山口特許事務所 Yamaguchi & Associatesトップページへ
日本語 ENGLISH
トップページへ サイトマップ よくあるご質問
事務所概要 特許・実用新案・意匠・商標 外国出願 判例解説 主要な論文 ライセンス売買 リンク

事務所概要
所長の著作物
地図
業務内容
八丁堀伝説
八丁堀の町娘
採用情報
おしらせ


八丁堀伝説


山口特許事務所のある「八丁堀」とは「八丁堀同心」として有名です。
元禄年間(17世紀)から明治(19世紀)まで、町奉行所の与力、同心300人の屋敷(公務員宿舎)があったため、その地名を取ってそのように呼ばれました。
与力、同心とは警察機関として江戸の治安に当たった公務員で、町人からは「八丁堀の旦那」と親しまれていました。
400年近く経過した今でも多くの小説、映画、TVドラマにいろいろな形で登場し、好意的に描かれています。
そんな歴史を持つ八丁堀にある事務所として、「八丁堀の旦那」の粋とスマートさにはほど遠いですが、弊所で扱ったわかりやすい案件を、「八丁堀伝説」として物語風にご紹介します。
(なおご紹介する案件は、公表されたものか、背景を変えたものです。)



八丁堀伝説の1 「立体商標を手に入れろ!」の巻

八丁堀伝説の2 「蚊を撃退できるの?」の巻

八丁堀伝説の3 「工事差し止め」の巻

八丁堀伝説の4 「バレましたか!」の巻

八丁堀伝説の5 「展示会でびっくり!」の巻

八丁堀伝説の6 「きのうの敵は今日の友」の巻

八丁堀伝説の7 「商標の横取り」の巻

ページトップへ

個人情報保護方針 このサイトについて
ypat@ypat.gr.jp